学研エデュケーショナル

0120-199-315 平日9:00~12:00、13:00~18:00/土日祝除く

お問い合わせ

学研の教育サポート事業 放課後教室から教室イベントまで学研の教育サポート事業

企業CSRサポート

企業の持つ資源は子どもたちに素晴らしい学びとなります。私たちは今までに50社以上の企業と連携して子どもたち向けの事業を実施してまいりました。長期のプロジェクトも短期のプログラムも幅広くお手伝いいたします。
ご興味のある企業様はぜひお気軽にお声かけください。

学研教育サポートの特長

貴社の魅力を教育プログラムへ

御社がお持ちのリソースを教育的な視点から再構成し、会社・商品の魅力や社会的な意味を子どもたちにわかりやすく伝えるプログラムを制作いたします。

子どもたちの心をつかむ
コンテンツ開発

子どもたちのことを熟知している学研だから可能なコンテンツを開発します。子どもの発達段階や学校での学習内容に即して、児童・生徒が興味関心を持つプログラムを展開します。

スムーズな運営まで
完全サポート

これまで多くのコンテンツ開発やイベント運営に携わってきたノウハウを活かし、企業様の負担を最低限にしたイベント・教室運営が可能です。

サポートメニュー

各種教育イベントの実施

ゲームを使った楽しい教育イベントを運営いたします。ゲームの前後に御社の商品、サービス、社会的取組を解説した講義やクイズ大会を組み込むことも可能です。ゲームの代わりに実験を取り入れる実験教室も実施できます。

学校出前授業の開発

御社の魅力を学校の授業でどのように伝えるか?子どもたちが目を輝かせる授業をどのように構築すればいいか?学研のノウハウで対象学齢にぴったりの授業プログラムを制作いたします。

職場体験・職場(工場)見学プログラム

近年すっかり定着した中学・高校の職場体験学習。学校現場では、より教育効果の高いプログラムを求める傾向にあります。御社の仕事に対する理解を深めつつ、体験した子どもたちにとっても満足度が高いオリジナルプログラムを簡単に導入できる教育パッケージ「職場体験ワークパック」を開発しました。

御社オリジナルカリキュラム開発

イベントで実施する子供向け企画を開発したい、プロモーションとして教育的な意味を持った企画がほしい、等々教育に関する課題をお持ちの企業様の悩みのお答えするオリジナルカリキュラムをご提案いたします。

提供コンテンツ

サポートメニューでご活用いただけるプログラムは以下のものです。

科学実験教室

子どもたちの「なぜ?どうして?」をきっかけに「科学する心」と「工夫する力」を育てる体験教室。
子どもたちに科学のふしぎや楽しさを科学実験で体験してもらい、論理的・科学的な思考力を育てます。

ゲームを使った世の中のしくみ教室

ゲームを通じて楽しみながら仕事や経済のしくみが学べる教育的価値の高いプログラムです。こどもを対象とした各種イベント、CSR活動やファミリー向けプロモーションにご活用ください。

金銭・パーソナルファイナンス家計やりくりゲーム

私たちの暮らしの中でどんな風にお金は使われているのでしょう? 一ケ月の家計のやりくりを通じてお金の意味と大切さを学びます。

対象:小学校低学年〜中学生
金融(銀行・株)のしくみ起業家チャレンジゲーム

ビジネスに銀行や株式といった金融は欠かすことのできない大切な機能です。子供たちは、チェーン店展開をしながら、金融のしくみを学んでいきます。

対象:小学校4年生〜中学生
モノの値段・流通のしくみお買物チャレンジゲーム

できるだけ安く美味しいカレーを作るための上手なお買い物に挑戦! モノの値段はどう決まっているのかを流通のしくみと合わせて理解します。

対象:小学校3年生~
環境と経済エコ&エコゲーム

環境(エコロジー)と経済(エコノミー)は切り離しては考えられません。環境にやさしい経済活動とは何なのか? チームを組んで環境にやさしくかつ経済的に豊かな街作りに挑戦します。

対象:小学校4年生〜高校生
キャリア教育未来からのメッセージ

将来の仕事はどうやって決めればいいのでしょう? 働くことの意味を知り、自分の将来の仕事について考えます。ワークを進めると20年後の自分からのメッセージが完成します。

対象:小学校高学年

実施事例(導入イメージ)

科学
実験

パナソニック科学実験教室

自由な発想で環境について考える「エコアイディアワークショップ」のワークショップの一つとして企画開催する、科学実験教室です。静電気の不思議な力や、電磁調理器で鍋が熱くなるしくみ、コーラに入っている炭酸ガスを使った実験など、身近な現象にひそむ科学を発見し、考えるきっかけを作る授業を開催しました。
場所:パナソニックセンター東京
対象:小学校3年生以上
定員:30名

  • 趣旨にあった科学実験のご提案
  • 実験用ツールのご提供
  • 科学実験ショーの運営

環境
教室

TOTO様ショールームを
活用した親子エコ教室

イベントツールから進行台本まで、プログラム一式をTOTO株式会社と共同でオリジナル開発し、TOTO社員の方のみで運用可能な形で納品させていただきました。 環境における水資源の重要性とTOTOの「節水・節湯」の取り組みの工夫を、わかりやすく子ども向けのアニメーションスライドとパネルで解説。スライドの後は、科学実験とクイズラリーを通して楽しく「節水・節湯」の仕組みを学べるプログラムとなっています。複数年に渡り、全国のTOTOショールームにて、夏休み親子向けイベントとして開催されました。

  • オリジナル教室プログラム開発
  • イベント進行台本制作(実験・クイズラリー)
  • イベント進行レクチャー(初回講師派遣、実演)
  • イベントスライド制作
  • 展示パネル制作
  • クイズラリーシート、自由研究シート制作

職場
体験

横浜銀行
「職場体験 バンカーチャレンジ!」

子どもたちにとって、銀行や金融の仕組みはわかりずらいものです。横浜銀行では、各支店で中学・高校生の職場体験を受け入れていますが、体験に訪れた生徒さんたちに、銀行の業務を理解してもらうのに難しさを感じでいました。
そこで、ゲームやワークショップを通じて、銀行の役割を疑似体験してもらい、それを行員の方が評価する、という職場体験プログラムを開発しました。
実際の職場体験と組みあわせることで、銀行の社会的役割を理解しつつ、そこで働く人たちの考えを聞いて、自分なりに考えるという能動的な学びをしてもらえるよう設計されています。
中学・高校向けプログラムの翌年には、小学生が楽しんで金融の役割を理解できる「バンカーチャレンジゲーム」を開発。より広い層を受け入れる取り組みを広げています。

  • オリジナル体験プログラム開発
  • 体験用ワークシート開発
  • 授業用シナリオ
  • 授業進行マニュアル制作
  • 授業用スライド制作

出前
授業

トヨタ自動車
「クルマまるわかり教室」

トヨタ自動車株式会社主催、「クルマまるわかり教室」の教室プログラムを企画・開発しました。
小学校5年生の社会科で日本の自動車産業について学ぶことへの対応を受け、小学校で発展授業として開催できる内容となっています。
「カーアンドエコゲーム」は、子ども達が自動車会社の経営者となって、環境のことを考えながらクルマを開発・生産・販売し、利益をあげることを目指すスゴロクゲーム。経営と環境保護の両立という社会が抱える複雑な問題について、遊びをまじえながら取り組み、子ども達が自分自身の課題として考えることができます。
全国各地の小学校出張授業で大好評をいただき、より多くの子ども達がいつでも何度でも挑戦できるようにしたい、とのご要望をうけ、Web上で遊べるウェブサイト版も制作されました。

  • オリジナル授業プログラム開発
  • オリジナルゲーム「カー&エコゲーム」開発
  • イベント授業用シナリオ
  • 授業進行レクチャー・マニュアル制作
  • 授業用スライド制作
  • 授業用ワークシート開発

その他の事例についてはこちらをご覧ください

導入までの流れ

お問い合わせフォームより、ご希望のご要望をお送りください。

担当よりご連絡の上、ご要望に沿った教育メニューのご提案とお見積りをお送りさせていただきます。

担当者がお伺いし、詳細をご相談させていただきます。(遠方の場合、メール・お電話での対応となる場合もございます)

※様々なケースに対応可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。